活動報告

大ビアパーティー開催

 半田商工会議所サービス部会及び半田観光協会主催の、『200人が集う』大ビアパーティ!!に27日参加しました。

 開会前には、地元カブトビールの生ビールがウエルカムドリンクとして用意されていました。

 どちらかと言えば、黒ビール的なカブトビールを飲み干して、キリン・アサヒの飲み比べ。

 限りなく、飲み比べをおこない解散。某所にて二次会をおこない、またまた飲み比べとあいなり帰宅。

 地元カブトビールの生が、半田市内でいつでも飲むことが出来るようになれば、地元グルメと、観光のコラボができる気がします。

 愛飲家の努力結集ですね。

夏の終わり

 残暑厳しいといえ、少しずつ秋の気配を感じる頃となりました。

 週末は、早朝会合・浴衣で紺屋海道のイベント・市民盆踊り・ちんとろ祭宿元以来・社会活動運営会議・自治区自主防災会議・グループホーム家族会・祭礼組BBQ・ボーイスカウト花火大会・個人的飲み会など土日に多様な会合に参加しました。

 お陰様で、夏バテなしです。蓄積している体脂肪が役に立っているのでしょうかね。

視察報告

 『地域経済活性化について』『企業支援・企業誘致・新産業の創出について』をテーマとして所属します半田市議会・建設産業委員会の県外視察がおこなわれました。

 8月17日(火)福岡ビジネス創出センター及び福岡商工会議所 18日(水)佐賀県武雄市役所 19日(木)長崎県佐世保市産業支援センターにおいて研修及び現地視察をおこなってきました。

 特に福岡市は、「日本で一番仕事がしやすい都市、行ってみたい都市〈福岡〉をめざして」をテーマにし目標にしているだけあって、産業政策に力を入れている事を感じました。現存企業への支援策だけでなく、新しく起業をする創業支援や、商材販売サポートもしっかりしており、新産業の振興としても、ロボット関連産業の集積や、ITを中心とした情報関連産業の振興構想もあり、アジアでの国際ビジネス拠点化の力強さを感じました。

 このテーマに関するとりまとめは、今後委員会としておこなわれますので、後刻市議会HPにも掲示される事になります。

雨のキャンプ終了

 私が現役で青少年の指導者として登録している、ボーイスカウトの夏期キャンプが終了しました。

 今年は、岐阜県の荘川・一色キャンプ場にておこなわれましたが、初日8月11日より14日までの3泊4日、毎日雨が降ったりやんだりの天気の中、子供達は、元気に全てのプログラムを終了することが出来ました。

 青少年の育成活動は即効性でなく、目に見えない成長を期待するところが大きく、10年先20年先に、その子らが、親になったときにその活動の精神が生かされれば幸いであると考えています。

議会改革1

 8月3日、半田市議会 議員総会が開催されました。

 議題は、一般質問のあり方について、事前に各会派から寄せられた意見を基に意見交換がされました。

 市民の要望や、議員の考え方や提案を当局に対して質問を通して施策として実施されるようおこなうもので、議員の力量やセンスが問われる事にもなります。

 私も、良い質問に対しては、政党・会派を問わず拍手をおくりたいと考えています。