活動報告

県政報告誌vol6を発刊致しました。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

半田市住吉区柊1町内会で柊1自主防災会 夜警活動

半田市内の住吉区柊1町内会で組織している、柊1自主防災会(市川明重 会長)では、毎年、年末に火災や防犯予防活動として、自主的に歩いて夜警活動を行っている。
今年は、12月24日と25日の二日間行われ、町内の子どもや役員など、約50名が参加し、大きな声で、『火の用心・マッチ一本火事の元』と、町内に火災予防を訴えた。今年は特に、新潟県糸魚川市の大規模火災などが年末に重なり、参加した役員は、参加者に火災の怖さを訴えていた。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

菅 義偉内閣官房長官、二階俊博自民党幹事長に対し陳情を行いました

平成28年11月10日

伊藤忠彦代議士、半田市長、半田市議会議長、自民党半田市支部の議員の皆様と共に菅 義偉内閣官房長官、二階俊博自民党幹事長に対し陳情を行いました。

意見交換の場では、現在の半田市の実情を訴えて善処して頂けるよう要請し、以下の三点について強く要望致しました。

image001_resize image003_resize

1.半田山車まつりへの支援について

江戸時代から受け継がれる市内各地域の祭礼の集大成でもある『はんだ山車まつり』を、世界に誇れる一大イベントとして次世代を担う子供達に繋げる事が出来るよう、国の有効的な補助を頂きながら、山車の整備や担い手の育成に繋げたいと考えます。

2.JR武豊線半田駅付近連続立体交差・土地区画整理事業の早期事業着手について

中心市街地が線路によって分断され道路整備が行き渡らない為に、町の発展が制約を受けています。旧市街地の道路、公園、宅地などを整備し安全性と利便性の向上を図るため、一日も早い事業化を目指し、国の支援を要望致しました。

3.衣浦大橋トラス橋の架け替えに合わせた3車線化の早期実現

高浜市方面へ向かうトラス橋は、築後約60年を経過し老朽化も著しく、車道幅員が6mと狭いため大型車の併走すらままならず、結果として慢性的な交通渋滞を招いています。

抜本的な対策が必要と考え要望致しました。

image006_resize image008_resize

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

『明るい社会づくり運動』第13回半田地域実践体験文表彰・発表会を板山小学校にて開催 (H28年10月30日)

2016年10月30日

『明るい社会づくり運動』第13回半田地域実践体験文表彰・発表会を板山小学校にて開催。

本年度は半田市内18校より2,588編もの応募を頂きました。

多数のご来賓の皆様にも出席を賜り、特別奨励賞を受賞された六名の皆さんに作品発表して頂きました。

活動報告

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

『衣浦港の将来を語る会』を開催 (H28年6月21日)

『衣浦港の将来を語る会』と題し、大村秀章愛知県知事を迎え、ご講演を賜りました。
明治時代に武豊港として開港されて現在に至るまでの経緯や衣浦港の将来像を含めご講演を頂きました。

衣浦港の将来を語る会 衣浦港の将来を語る会 (2)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする