議員定数について

 議員定数について、知多半島内五市五町で動きが出てきました。

 来年の統一地方選挙に向けて、東浦町では現行19人から18人へ1名減。

 常滑市では、市民団体から6名削減を突きつけられた結果、議員が修正をかけ、3名削減の18名に決まった。

 半田市では、現行25名と、数の上では知多管内では最多ではあるが、人口を議員の数で割った議員一人あたりの市民の人口は4800人余と、同じく知多管内では最っも多い。

 半田市議会では、この議員定数の問題について、議長より各会派に意見を尋ねられており、10月以降の議論の行方がまたれる。